汗を止めたい人々に人気

女性

申し込み方法は意外に簡単

汗ジミで服を汚したり、ニオイの発生源になることから、脇汗は何かにつけて悩みの種になります。そんな多汗症の治療といえば、以前は外科手術が一般的でしたが、今ではボトックスの登場により、この施術で治療される方が少なくありません。人気が高い理由は、メスを使わずに注射を打つだけで治療できる点にあり、手術を敬遠する人でも問題なく受けられるからです。外科手術ではないので永久に効果が続く訳ではありませんが、それでも1度の治療で3か月から6か月は効果が続きます。つまりたった1回注射を受けるだけで夏季の汗を抑えられるため、人気になっているのです。また、この施術では予防接種などよりもさらに細い特別な注射針を用いますので、施術の痛みが少ないことでも定評があります。そしてボトックスの多汗症治療は脇だけでなく、手足の発汗を抑えられることでも注目を集めているのです。いずれの場合も、手術は絶対にしたくないけど汗は何とかしたい、という方々に手軽な解決策として選ばれています。サマーシーズンの汗を止めるためにボトックス注射を受けるなら、効果の継続期間を考慮して、汗をかき始める4月から5月を目安に準備しておくと良いでしょう。必要な準備としては申し込み先の美容整形外科を探すことも欠かせませんが、ボトックス治療の認定医が在籍するなど、信頼の置けるクリニックをお選びください。また、医師との相性や治療方針は各クリニックで違うため、何か所かでカウンセリングを受けて治療先を絞り込んでおくのも大事な準備です。カウンセリングはネットか電話で予約できますので、気になるクリニックに申し込んでおきましょう。ネットならスマホからでも予約できますから、公式ページにアクセスして、画面の案内に従って氏名やメールアドレスや電話番号などを入力していけばOKです。そしてカウンセリングでは治療方法や注意事項などが色々案内されるため、治療効果や費用に納得しましたら、医師やスタッフへ施術の希望を伝えてください。もちろん、複数の美容外科でカウンセリングを受ける場合は一旦結果を自宅に持ち帰り、吟味した上で後から電話などで申し込みましょう。